ReaLの仲間が踏ん張る力をくれた

LINEで送る
Pocket

こんにちは!
ReaL5期生 S大学のHです。

就職活動を終えた今、思い返してみれば、これから私の人生を決めようと考える中でReaLは切っても切り離せない存在となってます。
そんなReaLについて、入ゼミから今に至るまでを振り返らせていただきます。

◯ReaLとの出会い

きっかけは、大学3年の11月下旬、同じ大学のMさんから「一緒にReaLの見学に行ってみない?」というお誘いからでした。
ありがたい話を座って聴くようなセミナーかな?と思いながらの参加でした。

ところが、ReaLの場では同じ学年の子達が就職活動に向けて、自己分析や企業の見方について、自ら疑問を持ち、西村さんに質問をぶつけているのです。反対に、質問されれば、その場にいるみんなで意見を言い合い、考えを共有しました。このとき、就職活動に対して、受け身な自分に気づいた瞬間でした。

お互いに意見をぶつけ合える場に出会ったチャンスを逃したくない!
そんな思いから、入ゼミを決意しました。

74631

◯踏ん張る力

私はReaLで1番実感したのは踏ん張る力です。
面接練習の厳しいフィードバックですっかり自信が無くなった時、自分が「やる」と決めたことが実行できなかった時、その場から逃げ出したいと思ったこともありました。

ですが、逃げたい気持ちを踏ん張る力に変えられたのは、ReaLの仲間がいたからです。

一緒に面接練習する仲間が、悔しくて涙を流し、それでもフィードバックと向き合う姿を見てきました。仲間の本気の姿に励まされ、
「私も、今こそ、自分の弱さと向き合うんだ」
と強く思いました。

74630

さらに、長野ReaLにとどまらず、東京のコンテンツ、Skype会議室を通して全国のReaL生と出会う機会に参加しました。
初対面であっても、場所が違っても、「納得内定」の目標に向かう仲間とつながることは頑張る気持ちを刺激してくれます。

自分には、本気でぶつかってきた仲間が全国にいる。

この思いが、苦しい時の踏ん張る力となり、本番の面接でも心強い支えとなりました。
そして、納得内定を勝ち取ることができました。
ReaLの場で、自分が納得するまでやり抜いたことに心から喜ぶことができました。

◯最後に

ReaLで西村さんと出会い、全国のReaLに関わる方々と出会ったことでどれだけ多くのパワーをいただき、それが私にとっての支えになったか計り知れません。
ここでの出会いが「人とつながる素晴らしさ」を教えてくれました。
西村さん、ReaLを築いてくださった先輩方、全国のReaL生の皆さん、本当にありがとうございます。
これからも、今以上につながり続けることを大切に思い続け、次のステップに向けて挑み続けていきます。

これからも、よろしくお願いします!

74629


実践型就活&キャリアデザインゼミナールReaL

実践型就活&キャリアデザインゼミナールReaLは、高校2年~大学4年を対象にコミュニケーション能力、語彙力、人間力を鍛える実践型就活&キャリアデザインゼミナール。机上の論理を学習する大学の講義形式ではなく、リアルな就業現場見学、各業界のビジネスパーソンとの勉強会、実体験に基づいた企業研究、将来のキャリアデザインを行ったうえで納得した内定取得98%の成果をあげ、11年間で900名以上の社会人を輩出している画期的なゼミナール。

ReaL公式HP
ReaL公式Facebookページ
ReaL代表西村Facebookページ
ReaL代表西村ブログ

ReaL Maintenance Image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA