仲間と高め合えるReaL

LINEで送る
Pocket

こんにちは。S大学3年、東京ReaL5期生のSです。
私は2月11日に、山口ReaL5期生が自分たちの力で開催した「就活直前準備講座」に参加しました。
普段東京でReaLのコンテンツは沢山あるのに、なぜわざわざ?と思われる方も多いようですが、私は「東京以外にも企業があり、働く人は居て、就活生も居るんだ」ということを確認して、その全国の就活生の存在を励みに自分の活動を頑張りたいのです。
また、東京という街のことを少しでも伝えられたらな、という気持ちもあります。

52784

今回お邪魔させて頂いた山口市は、山並みが美しく人と人との繋がりの深い、とても活気ある町でした。
新宿や大手町に建っているようなオフィスビルは無いですが、すれ違う人達は笑顔で、とても充実した日々を送っているのではないかと感じさせられました。
そういった場所へ行くことによって、ではなぜ自分は東京で働きたいのか、という事を考えることができます。
逆に、将来何かしらのきっかけで東京から離れなければならなくなった時に、自分はどういう生活を送りたいか、という点でも考えることができます。
「実際に行ってみる」とはこういうことなんだ、と企業研究に通ずるものがありました。

52783

セミナーを開催する日は、前夜から山口ReaL生の同期と運営方法を話し合い、いかにセミナー参加者がスムーズに会場入り・着席できるかを考え、実行しました。前々からずっと準備を進めてくれていた山口の同期と比べ、当日しか参加できない自分の意見も取り入れてくれて本当に嬉しかったです。

セミナー自体もとても充実したものになりました。
9:30〜17:30という長丁場でしたが、20人の参加者全員が集中力を切らさず、意欲的に発言をし、最後まで周りへ良いプレッシャーを与えあっていました。
私自身も、ここで負けていたら「東京大したことないじゃん」と思われてしまうと思い、普段以上にアンテナを張って、意欲的に参加することができました。

52782

今回の、山口ReaL生開催のセミナーに関しては、同じ立場であるはずの学生から与えられた刺激が大きかったです。
周りに気を配り、動き、(自分で車を運転し、)冗談を言い合っては笑い、弱みを素直に受け止め、疑問点はすぐに解決する。他にも魅力的な部分がたくさんありました。
自分も、こうなりたいと思いました。

既に選考会が始まっている企業もありますが、3月から就職活動が本格化します。必ず辛くて逃げ出したくなる場面が現れるでしょう。そんなとき、今回のセミナーでできた仲間を思い出して踏ん張ろうと思います。

山口県まで行って本当に良かったです。
西村さん、山口・島根ReaLの同期のみんなに感謝しています。ありがとうございました。
全国の就活生の皆さん、この数ヶ月が勝負です。共に乗り越えましょう。

52785

実践型就活&キャリアデザインゼミナールReaL

実践型就活&キャリアデザインゼミナールReaLは、高校2年~大学4年を対象にコミュニケーション能力、語彙力、人間力を鍛える実践型就活&キャリアデザインゼミナール。机上の論理を学習する大学の講義形式ではなく、リアルな就業現場見学、各業界のビジネスパーソンとの勉強会、実体験に基づいた企業研究、将来のキャリアデザインを行ったうえで納得した内定取得98%の成果をあげ、11年間で900名以上の社会人を輩出している画期的なゼミナール。

ReaL公式HP
ReaL公式Facebookページ
ReaL代表西村Facebookページ
ReaL代表西村ブログ

ReaL Maintenance Image