ReaLで学び自分の言葉が「伝わる!」

LINEで送る
Pocket

こんにちは!
ReaL5期生、T大学4年、Sです。
4年生卒業間近、ブログリレーです。
今回ReaL卒業を控えて、成長したことを話します。

私がReaLに入ゼミして一番成長したことは、自分の思っていることを、外部に発信できるようになったことです。
私は幼少期より引っ込み思案で、心の中で思っていることがあっても、「〇〇さんの方がいいこと言う」「いま、この場には合わない」「これは違う」等を常に考えてしまいがちでした。そのためいつも自分の思いを伝えることができませんでした。

それが一番できるようになったと感じた瞬間は、東京ReaL5期生の皆と最後に主催した2017年1月15日のReaL就活スタートアップセミナーでファシリテーターを行ったことです。これから就職活動をする後輩の皆さんに、私自身が就職活動時に後悔した話をしました。話している最中、当時の感情が溢れて、涙を流しながら伝えたことをよく覚えています。あのとき、私の全てを、飾らない自分の言葉で伝えられた瞬間でした。
正直、話した後は何を話したか呆然としてしまい、わからなかったけれど、東京ReaLの5期チームメンバーに「良かった」「伝わった」と言われて、実感が湧きました。「間違っていない」「自分の言葉も伝わる」ことを強く、強く感じました。

私が成長できたのはなぜか。それは、昨年9月から同じチームで一緒にやっていた東京5期のメンバーが「出来ていない点」を積極的に伝えてくれたためです。今思うと、東京5期のメンバーには感謝しかありません。

キャリアデザインを行なっている後輩の皆さんに伝えたいことは「自分の理想を諦めない」ことです。
私はずっと、自分の言葉で話せるようになりたいと思い続け、ようやく今、話せるようになりました。これからも私は次の理想を目指して、進んでいきます。

今迄たくさんの方々にお世話になりました。
今後も不器用なりに歩んでいきます。
皆様、これからも何卒よろしくお願いいたします。


実践型就活&キャリアデザインゼミナールReaL

実践型就活&キャリアデザインゼミナールReaLは、高校2年~大学4年を対象にコミュニケーション能力、語彙力、人間力を鍛える実践型就活&キャリアデザインゼミナール。机上の論理を学習する大学の講義形式ではなく、リアルな就業現場見学、各業界のビジネスパーソンとの勉強会、実体験に基づいた企業研究、将来のキャリアデザインを行ったうえで納得した内定取得98%の成果をあげ、11年間で900名以上の社会人を輩出している画期的なゼミナール。