私がReaLで成長したこと

LINEで送る
Pocket

皆さんこんにちは!
Y大学、山口ReaL5期生のIです。5期生の卒業ブログリレーが始まりました!今回は、卒業を控えた今、ReaLに入って成長したことを書かせていただきます。

私が圧倒的に成長したことは、人との関わり方です。

何を考えているか分からないと諦めるのではなく、とことん相手のことを知ろうとしたり、本気で自分の想いを言ってみたりすることが日常生活で実践できました。
ReaLに入る1年5ヶ月前の私だと、言うのも聞くのも我慢して逃げることが主流でした。

これも、就活後のイベント主催に携わったことが私にとって成長の機会でした。
私は全2回の山口ReaL主催「YamaLab.ミーティングパーティー」で企業様営業をさせていただきました。

第1回目のYamaLab.ミーティングパーティーでは、目標10社様に対し達成率は90%でした。とても悔しくて、イベントが終わっても達成感は全くありませんでした。

その悔しさから第2回目は、チームの皆と一緒に約80社程度の企業様に電話営業や訪問をさせていただいたり、自分自身の人脈を駆使し、あらゆる皆さんに営業をさせていただきました。
その結果、目標8社様に対し、達成率は100%でした。素直に嬉しかったですし、ホッとしました。

ここでも、企業の社会人の方々との関わりの中で、一度できなかったといってその場で諦めるのではなく、現状が変化することを長い目で見て考えられるようになりました。

ReaLを通して人情味のある代表の西村さんと関わってきたこと、その西村さんについていく類友のReaL生と関わってきたからの成長だと思います。
ReaL生には、自分の駄目な部分も強がる部分も見せられるような気がしますし、メンバーが困っていたら全力で協力して、嬉しかったら一緒に喜びたいと思います。

後輩の皆さんは、これから大きく成長すると思います。私も皆さんに負けないように、ReaLを卒業して、社会人生活の中でもそんな人間関係を作れるよう、私らしく人と関わっていきます。

今まで関わってくださった皆さん、本当にありがとうございました。これからもよろしくお願い致します。


実践型就活&キャリアデザインゼミナールReaL

実践型就活&キャリアデザインゼミナールReaLは、高校2年~大学4年を対象にコミュニケーション能力、語彙力、人間力を鍛える実践型就活&キャリアデザインゼミナール。机上の論理を学習する大学の講義形式ではなく、リアルな就業現場見学、各業界のビジネスパーソンとの勉強会、実体験に基づいた企業研究、将来のキャリアデザインを行ったうえで納得した内定取得98%の成果をあげ、11年間で900名以上の社会人を輩出している画期的なゼミナール。