本気でぶつかり合った合宿

LINEで送る
Pocket

こんにちは!長野ReaL 6期生 信州大学4年、林です。8月19,20日で長野ReaLの合宿に参加したレポートを全国の大学生に送ります。
今回の合宿のキーワードは〝本気″です!!本気でぶつかり合ったからこそReaL生とより仲間になりたいと感じました。

【プレゼン大会】

プレゼン大会では、大学3年生は自己プレゼン、大学4年生は内定先の新規事業の提案を行います。お互いに評価し、順位を決定。私は新規事業プレゼンを通して思ったことが2点あります。
1点目は「内定先のことを学びたい・業界についてより知りたい」です。新規事業を考える中で、内定先を思った以上に解っていないことに気づきました。業界研究は、就職活動中だけではなく限りなく続くと感じ、社会人になっても、活躍するために業界研究を行いたいと思いました。
2点目は「自慢の同期」に会えた嬉しさです。
プレゼン大会の結果は、長野ReaL6期のA君が優勝しました。私が彼に負けてしまったのは、彼より勝ちたいという気持ちが負けていたのだと感じています。

プレゼン大会で2位をとったI君が、内定先の部長に新規事業の提案をし、入社前に評価頂いたとのこと!!同期として、仲間として、本当に嬉しいですし、誇らしい気持ちです。

【本気の懇親会】

この懇親会で、私と仲間の距離は一気に縮まりました。今後のReaLの事で、仲間と何回も本気で語りあいました。熱くなり一部口論になることもあり、長野ReaLの仲間がReaLに対して大切に思っていることが分かり嬉しかったです。そして、仲間の事がより好きになりました。この懇親会の後、相談が頻発になり、長野ReaLは活性化しています。

長野の大学生は、一度は見学に来てくださいね。

【最後に】

この合宿に参加して、長野ReaLが大好きになりました。合宿に参加する前は、仲間に嫌われる怖さがあり、遠慮がちな自分がいましたが、今は本気で仲間にぶつかることの大切さが理解でき、行動しています。そして、より繋がりの強い仲間になりたいと思っています。信州大学の皆さん、そして長野全域の大学生の皆さん、一度長野ReaLに遊びに来てください。仲間と将来のキャリアデザインについて、就活について真剣に考え、ぶつかり、それが活躍につながる場所が、ここにあります!

月に2回、上田市内で活動していますので、いつでもお問い合わせくださいね!

Join us!!!!

長野ReaLへ連絡する

実践型就活&キャリアデザインゼミナールReaL

実践型就活&キャリアデザインゼミナールReaLは、高校2年~大学4年を対象にコミュニケーション能力、語彙力、人間力を鍛える実践型就活&キャリアデザインゼミナール。机上の論理を学習する大学の講義形式ではなく、リアルな就業現場見学、各業界のビジネスパーソンとの勉強会、実体験に基づいた企業研究、将来のキャリアデザインを行ったうえで納得した内定取得98%の成果をあげ、11年間で900名以上の社会人を輩出している画期的なゼミナール。