ご縁の国から”ReaL”について

LINEで送る
Pocket

こんにちは。
ReaL4期生でご縁の国にある大学に通うSです。
偶然得たReaLとのご縁とReaLでの経験について綴ります。

ReaLとの出会い

代表の西村さんとの出会いはまさに「ご縁」でした。
大学のとある機関でアルバイトしていた私は本当に偶然に西村さんとお会いしました。私は教育学部に所属しており周りの同級生はほとんど教育志望でしたが教員とは別の道を歩もうと決めていました。
しかし、”何をすればいいか分からない”という状況が続き、焦りを感じていました。
そんなとき西村さんと出会い、ReaLについて知り、自分の就職活動の指針がほしいと思い、入ゼミを決めました。

入ゼミ後

西村さんと良いご縁をいただいてReaLに入ゼミしてからは、西村さんと二人三脚で就職活動をしていきました。
自己分析、合同説明会での戦略、履歴書の添削、面接練習…
就活生が行うであろう就職活動のすべてのステップを西村さんとともに考え、行動していきました。

11130342_870654749667026_6087185750022691585_o
ReaL活動後の集合写真

地方に住んでいましたが、東京のReaLのイベントに参加させてもらったり、自分の気合が足りなかった面接の前日に喝を入れてもらったり時に厳しく、時に優しく、時に励まされ、元気づけられながら楽しく充実した就職活動を行うことができました。

結果、5社から内々定を頂き、高倍率でほぼ諦めかけていた第一志望の地元企業に内定をいただきくことができ、納得内定で就職活動を終えることができました。

4年生研修

就職活動が終わってからの4年生研修では、新社会人としてすぐに活躍できるような研修を多く受けることができました。
素直に「へぇ〜!」となることを教えていただくことが非常に多く、他の4年生に比べて何歩もリードできたと感じています。

Skype研修の風景
Skype研修の風景

最後に

「誰もが最初で最後の新卒就職活動なんだからわからないことだらけで当然」という言葉を先輩から聞きました。
就職活動を終えたいま、本当にこの言葉通りだと思っています。特に私は教育学部で、就職活動に疎く、何をすればいいか分からない“泥沼”にハマっていました。
そんな自分に、行動指針を一緒に考えてくれたのが西村さんであり、ReaLでした。本当にReaLに入ってよかったと思っているし、西村さんと出会えてよかったと思っています。
まだまだ地方では”キャリアデザインゼミ”という文化は浸透していませんが就職活動に悩んでいる地方大学生の皆さん、是非、ReaLのHPを見てみてください。
きっと、行く先がわからず、どうしようもなく不安な就職活動に光明が差すとおもいます!
これからもご縁に感謝し、ReaLで学んだことを活かして社会で
活躍する人材になっていきます!ありがとうございました!

12004150_962844927114674_3408029363984685204_n

12049320_962844740448026_1225275300261387412_n

実践型就活&キャリアデザインゼミナールReaL

実践型就活&キャリアデザインゼミナールReaLは、高校2年~大学4年を対象にコミュニケーション能力、語彙力、人間力を鍛える実践型就活&キャリアデザインゼミナール。机上の論理を学習する大学の講義形式ではなく、リアルな就業現場見学、各業界のビジネスパーソンとの勉強会、実体験に基づいた企業研究、将来のキャリアデザインを行ったうえで納得した内定取得98%の成果をあげ、11年間で900名以上の社会人を輩出している画期的なゼミナール。

ReaL公式HP
ReaL公式Facebookページ
ReaL代表西村Facebookページ
ReaL代表西村ブログ

ReaL Maintenance Image