山口ReaL

山口unit「ALL For One」・下関unit「Be aggressive」

山口ReaLは2015年、山口市の大学の学生を中心に立上げ。企業様とのイベントも積極的に行い、地力は日本一と言っても良いでしょう。現在は30名近い学生が所属しているため、山口unitと下関unitに分割しながら活動、お互いのシナジーを楽しみながら活動しています!

山口unit 学生代表・副代表より

「ここでしかできない経験」

こんにちは!
山口ReaL山口unit代表の海老原渉と申します。

昨年(2019)の9月に入ゼミして以来、ディスカッション練習、就活イベント、企業様とタイアップしてのインターン企画など、様々な経験を積んできました。

そして今年(2020)の4月からは、山口unitの新代表として活動をしているのですが、これまた新しい経験ばかり…

このように、ReaLは学生時代には経験できないような多くの経験をすることができます。

友達を増やしたいあなた、色々なことに挑戦してみたいあなた、社会に出て活躍したいあなた、そんな’’あなた’’を全力サポートするのがReaLです。

この文章を読んでくださっているそこのあなた!
私たちと一緒に、『ここでしかできない経験』してみませんか?

2020年度 山口ReaL山口unit代表
海老原 渉

将来への投資として。

皆さんは子供の頃やっておいてよかったことは無いでしょうか?
例えば小学生の頃に取り組んでいたピアノ教室が、高校に入ってから合唱コンクールで思いがけず役に立つなどです。

やはり、学生時代に努力したことは何らかの形で報われます。
現在、キャリアや就活について考えている皆さんは私と同じで多くの社会問題を抱える日本で生き抜いていかないといけません。

今一度、将来を見据え自己投資できているか考える必要があるのではないでしょうか?

私はReaLで前向きに未来を見捉えている仲間たちと日々活動を通して学んでいます。ReaLの活動で学ぶフィロソフィーは、就職活動の枠を超えて人生を送る上で大切です。

素晴らしい活躍をされている社会人の先輩方や、大学卒業後も交流を持てる様な仲間たち共に、本気で取り組んでみませんか?

私は将来、大学生の頃ReaLに本気でよかったと心の底から思えると確信しています。

2020年度 山口ReaL山口unit副代表
津守 貴斗

下関unit 学生代表・副代表より

山口ReaL下関unitは、『Be aggressive –Wow!を創る』というスローガンのもと活動しています。

私は、2019年6月に入ゼミしました。ReaLに入ったきっかけは「活躍する社会人」になりたいからです。私が考える活躍する社会人とは、人に対する価値観受容力・分析能力を高めスピード感を持って人の課題解決を行い、成果を出している社会人です。この社会人像に近づくための機会がReaLにはあると考え、入ゼミしました。

イベントの営業・企画・運営を通じて、活躍する社会人に近づいていると日々実感しながら、楽しく活動しています。また、2020年度には山口ReaL下関unitの代表をさせていただいています。

それまでReaLは、自分自身のための自己成長の機会だと考えていましたが、
組織の中で自分だけでなくメンバーのために行動しできる人間になりたいと考え、自ら手を挙げ代表をしています。代表として、メンバー1人1人と向き合い、
組織をより良いものにしていくことはとてもやりがいがあり楽しいです。

みなさんが考える「活躍する社会人」とはなんですか?
ReaLには、それを実現できる機会があります。是非一緒に楽しみながら学びませんか?

2020年度 山口ReaL下関unit代表
中野 なつ美

皆さんこんにちは!
山口ReaL下関unitの副代表を務めています!

下関unitの魅力は何と言っても有り余るほどの元気!
その理由はスローガンの
「Be aggressive ~Wow!を創る~」にあります!

時に皆さんは、ポインセチアという花をご存知でしょうか?
赤く大きな花びらを持つ冬の花です!
花言葉は「私の心は燃えている」🔥

ポインセチアのようにメラメラと燃える熱い心を持ったアナタ!
自分の興味をとことん追求できる、そんなReaLに興味をそそられませんか?

これから一緒にWowを繋いでいきましょう!

2020年度 山口ReaL下関unit副代表
世古 聖