山口ReaL

山口ReaLとは

スローガン「心は一つ、山口でアツくなれ!」

山口市・下関市にある複数の大学に所属する大学生で構成されていま す。就職活動対策として面接やGDなどの練習会、Skypeでのミーティ ングを月1回以上行って、切磋琢磨しお互いに高め合っています。今年 度は学生と社会が出会う“場”を創出するため月1回の山口ReaLCafeの開 催、活動拠点の拡大、お花見の開催といった取り組みを行っています。 今この文を読んでいる方!是非とも私たちと一緒に山口を熱くして行き ましょう!

昨年の活動内容

5月

最終面接ワーク

7月

面接甲子園/ミーティング

8月

山口・島根合同夏合宿

9月

女性のキャリアについて考える

10月

ReaL Dream Party in 下関
グループディスカッション練習会

11月

Meet Up Party(*1)

1月

Meet Up Party(*1)

2月

YamaLab. ミーティング

3月

卒業式

(*1)ミートアップパーティーとは
「山口県の企業と山口県の学生が出会う場を作り,山口を盛り上げたい!!」この熱い思いを実現するために行ったのがミートアップパーティーです。
内容は、1分間自己PRや集団面接対策。
参加企業の方から直接フィードバックを貰える貴重な機会となっています。

今年度の新しい取り組み

山口 ReaL Cafeの毎月開催

「社会で活躍する人材」になる!!
山口 ReaL メンバー全員の熱い想いを実現するため、今年から毎月1回のペースでメンバー全員が集合し、様々な活動を行っています。奇数月は下関市、偶数月は 山口市での開催となっています。

OFFイベントの開催

「山口 ReaL・山口 ReaL メンバーが今以上に成長できるイベントを企画したい!」「山口 ReaL によ り主体的に関わりたい」といった要望を実現するために始まった企画です。メンバー誰でも企画責任 者になることができ、企画の立案から実行までを担当します。
【イベント例】
花見、合宿、and more

イベントから学んだこと

8月 山口・島根合同合宿

合宿では、プレゼン大会での自己PRで沢山のフィードバックをいただいたり、野外炊飯でメンバーと協力してカレーを作ったり、シーカヤックを全力で楽しみました。

吉村 航太/ReaL 8期生

プレゼン大会では先輩方の前での発表だったため緊張しましたが、社会人とると上司の前でプレゼンを行う機会が増えることもあり、今回のような機会を全力で取り組み、場慣れしていくことが大切であると痛感しました。

白神 則生/ReaL 9期生

1月 第2回 Meet Up Party

面接官を含め約40名のギャラリーがいる中、集団面接をしました。その中でも緊張せずに面接に答えられました。発言する際に焦ってしまうことはありましたが、山口ReaLイベントやSkype会議室での経験がいきています。これからも自分の課題を設定し、克服するために経験を積みます。

小島 土門/ReaL 7期生

10人以上の企業の方々、30名以上の学生にみられながらの面接練習でした。しかし、第1回目のMeet Up Partyで自己PRをした時よりも緊張せず取り組めました。場数を重ねることで、苦手なことも徐々にできるようになるのだと実感しました。

堀江 怜奈/ReaL 7期生

学生代表・副代表より

大学では教育学部に在籍していますが、就 職活動を行いたいと思い ReaL に入ゼミし ました。ReaL は 「自己成長したい」 「チームで一つのことを成し遂げたい」と いう人には最適な場です!!是非遊びに 来て下さい!!

2018年度 山口ReaL 代表
山口大学
山下 雅文

山口ReaLに所属しているみんなで協力し、 ひとつになって活動することが目標です。 ここで「チームでひとつになる」「全力を 出す」ことを経験し、社会に出て活躍しま しょう。
山口をアツくするぞ!

2018年度 山口ReaL 副代表
下関市立大学
合田 凌

山口ReaL副代表の井手駿です。自分が大人 になってからなりたい自分になるために活 動しています。 今の現状を変えたい、日々を充実させたい という人には最高の学びの場だと思います。 僕たちと一緒に様々な経験をしませんか?

2018年度 山口ReaL 副代表
山口大学
井手駿