東京ReaL

全国のターミナル、東京ReaL

東京ReaLはReaLがスタートした場所です。東京近郊の様々な大学に在籍している学生が将来のキャリアを描くべく活動しています。
また、地方のReaL生の一部も東京で就職活動をするため、東京ReaLはReaL全体の拠点といえるでしょう。 個性溢れる仲間たちと将来のキャリアを描きませんか?

学生代表・副代表より

東京ReaL代表の神 幸弥です。
私は大学3年(2018年)の1月に入ゼミをしました。

入ゼミを決めた理由は「見たこともない景色を見てみたい」と思ったからです。
すいません、良いことを言おうと思ってカッコつけ過ぎてよく分からなくなっちゃいました。

簡単に言うと「アツくなれる!」と思ったからです。
ReaLでは就活も、イベントも、遊びも何もかも本気の熱量で取り組みます。

部活・サークル・アルバイトなど学生生活には様々なコミュニティがあると思いますが、ReaLはこれらとはまた違う方向性で学生生活を充実したものに出来るコンテンツだと思っています。
「就活やばい!どーしよう、、」
「とにかく何か楽しいことがしたい!」
「日本全国に仲間が欲しい。」
1つでも当てはまる方は、
是非見学に来てみてください!
きっと後悔させません!!

東京ReaL一同、お会い出来るのを楽しみにしてます!!

2018年度 東京ReaL代表
成蹊大学
神 幸弥

私は大学の講座を受けていた時に、たまたま当時4年生の方からReaLの話を聞いたのが、私とReaLとの出会いでした。一緒に就活を本気で頑張れる仲間を探してた最中だったので、試しにReaLの月に1回のミーティングに参加させて頂く運びとなりました。

2回目3回目と参加していくうちに、ReaLは本気で学生を一人前の社会人として育ててくれるところだと感じるようになりました。ReaLではアウトプットを積極的にでき、失敗しても良い雰囲気があって、自由に自分の思った事をやらせてもらえる環境がありました。これこそ、大学を超えたReaLな成長の場だと思いました。

私は大学では学べない、成長できないものを育ててくれるReaLのような場所が日本には必要だと常々感じています。そんなReaLの考えに共感して下されば是非一緒にReaLの活動に参加してください。自分の人生を決めるのは自分自身です。是非一度ReaLの雰囲気に触れて見て下さい。

2018年度 東京ReaL副代表
専修大学
有木 直人