島根ReaL

現在(2018年度)、島根ReaLは3回生1名、2回生5名の計6名で活動をしています。ReaL代表西村による講義や実践を通して、
社会の仕組みやお金についての知識を深める「ビジネススクール」や自分の読んだ本についてプレゼンを行う「ReaL読書会」などの活動を行なっています。
これらの活動は島根ReaL独自の活動であり、モノや情報が少ない地方だからこそ、現状を分析し、いま自分たちにどんなことが出来るのかを考えながら活動を行なっています。
まだまた人数は少ないですが、今後も自分たちの将来の選択肢を広げることを目標に活動を行なっていきたいと思います。

学生代表より

実践型就活&キャリアデザインゼミナールReaLは、ただ就活の練習をする場ではありません。
多くの社会人の経験、知識に触れ、将来なんのために、だれのために働くのか、自分の理想とする生き方はどのようなものかを考える場所がReaLだと私は考えます。
現在島根ReaLは計6名。3年は私1人で、5人は全員2年という構成です。
私たちは就活が目前に迫っていないからこそ、ビジネススクールや読書会を通してReaLのリソースを最大限に活かし、
智慧と経験と小さな成功体験を積み上げることで、将来への実践的な学びとして吸収しています。
この実践的な学びは、就職活動からその後のワークライフでも活かされるものだと私は考えます。

「社会で活躍したい」「社会の仕組みを知りたい」「理想の将来を目指したい」と思っている人は、是非私たちとともに学んでいきましょう!

2018年度 島根ReaL代表
島根大学
佐野 慎太郎