宮崎ReaL

繋がりの源

宮崎ReaLは2015年、宮崎市の学生を中心に立上げ。今では九州一のメンバー数を誇る、レベルの高いチームです。就活だけでなく社会問題、時事問題のディベートも行っています。日向の国でアツいチームに加わりたい方、大歓迎です!

学生代表・副代表より

こんにちは。宮崎ReaLで代表を務めております、修士1年生です!
私は大学3年生の12月に入ゼミしました。

きっかけは、宮崎ReaL主催で行われていた就活のイベントです。
当時の私は、将来したい仕事が定まらないこと、そして今の自分が社会に出て通用するのかということで不安を抱えていました。
そんなとき宮崎ReaLのイベントに参加して、当時の代表だった先輩が人前で堂々と話す姿や、他の学生が積極的に手を挙げて発表する姿を見て「私もこうなりたい!」と思い、入ゼミしました。

実際に入ゼミしてみて、宮崎や全国の学生、そして社会人と話す機会が増え、たくさんの人の価値観に触れることで将来どのように働きたいのかより具体的に考えられるようになりました。

また、ReaLでは多くの積極的に発言・行動できる場があり、それにだんだん慣れることで以前よりも躊躇なく人前で話せるようになり成長を実感しています。

宮崎ReaLの代表になってからは、みんなが安心して自らの成長のために挑戦できる環境を作ろうと思い、活動しています。

宮崎ReaLは互いにフォローし合える仲間がいて、すでに安心して挑戦できる環境が整っています。

そこで今後は、みんながより成長のための挑戦ができるように、それぞれの目指す未来像を共有し、そうなるためにはどうしたらいいのか考え、それを反映させたコンテンツづくりに取り組んでいきます。

興味を持たれた方は、お気軽に見学しに来て下さい。

2020年度 宮崎ReaL代表
佐田 美咲

こんにちは!
私は大学3年生の5月にサークルの先輩から「面白い議論をできる場所があるよ!」と紹介され、当時の私の「色々な人と議論をしたり、多くの価値観に触れたい」という思いとも重なり、入ゼミを決めました!

ReaLでは、「社会で活躍する人材への一歩」というスローガンを掲げており、そこに対して一人ひとり志高いメンバーが集まっています。
活動内でも、「社会で活躍するとは?」「働くとは?」「幸せとは?」などといった、
自分哲学のようなことをしっかりと考えられる貴重な場があり、「私が社会で活躍するためには何が必要だろう?」ということを社会に出る前に考えることができます。

社会の移り変わりが激しい世の中で学問だけを極めても社会で活躍できるのでしょうか?
私はそうは思いません。
大学では学べないことを学ぶ多くの機会がReaLにはあります。

理想の自分に一歩でも近づきたい!
成長したい!
そんな想いに共感する方は、少しだけでもReaLを覗いてみてください。
その一歩が未来のあなたを大きく変えるかもしれません。
ReaLでお会いできることを楽しみにしています。

2020年度 宮崎ReaL副代表
今村 和樹