広島ReaL

ALL―IN

広島ReaLは2020年8月、岩手大学の学生を中心に立上げ。
広島市を中心とした大学生でチームを組み、アツくアツく社会体験と経験を積み上げています!

学生代表より

初めまして!広島修道大学4回生、広島ReaL代表の山本輝樹と申します!
広島ReaLは「ALL―IN」をスローガンとし全員全力で「チーム」「仲間」で就職活動やプレ社会人として活動しております!
広島ReaLは色んな個性の人達がいて本当に楽しいです!

新潟ReaLのイベントに参加した時に、同学年なのにすごくしっかりした人が多くて、自分自身も成長して、「大学でみんなと同じことをしていてもダメだな、何か人と差をつけたい!全国で戦える人材になりたい!」と思ったのが決め手です!

オンラインでの就活がメインとなり、オンラインでの一番見栄えが良くなる映り方を学べる事や、面接などの考えてなかった質問が来た時の対応力やコミュニケーション能力、会話術、人を巻き込む能力を身につけられました。
就活では面接がない企業はないです。
なので、しゃべる力、人に伝える力がカギになっており、そう言ったところでは全国の就活仲間や、企業の方々、社会人になって活躍されている方々とコミュニケーションを取ること、喋ることにより、どんな人でも喋ることに慣れることができるのはとても魅力的だなと思います。

ReaLに入った際には自己成長に繋がってくると思いますし、就活関連の情報もたくさん知ることもでき、全国に就活仲間ができます!
学校では体験できない企業様との関わりや、イベントを考ること、全国の学生と交流できる楽しいこともたくさんあります!
何事も楽しんでやらないと!って言葉を僕はとても心に残っております!一緒に楽しく仲間と就活をし、自己成長へ繋げ、自分の将来を考えてみませんか?

2021年度 広島ReaL代表
山本 輝樹

学生副代表より

広島ReaL副代表の泉屋匠です。
私がReaLに入ったのは、2020年11月です。高校の同級生に誘ってもらったのがきっかけでした。
入ゼミの理由は、全国のReaL生と関わることで自分がもっと成長できると思ったからです。

2020年のパンデミック以降、私は外に出られない時間を自分の成長のために使いました。
読んだたくさんの本のどれにも「行動が大切」と書かれていました。
ReaLは、行動力の大切さを体現していると思っています。
すべてのコンテンツ1つひとつは、ReaL生の行動によって生まれています。
私はReaLの活動を通じて、成長のきっかけは行動にあることを心から学ぶことが出来ています。

広島ReaLは代表の輝樹くんを筆頭に、「やるときは必ずやる」という圧倒的な熱量を持っています。
ReaLCafeは、参加して頂いた方が、「楽しかった、また来たい!」「前向きになれた!」と思ってもらえるようなコンテンツ作りを意識しています。
事前MTGでは、メンバーがそれぞれ個性的な企画を持ちより、どれを採用するか悩む場面もしばしば。
Caféに参加して頂いた方に後悔はさせません!

そして、私が伝えられることはただ1点。
それは、ReaLには自分が魅力的だと感じる人が沢山いることです。
自分の大学にはいないような個性豊かで魅力にあふれている人がいます。
私自身、ReaLの活動で関わる方から沢山のことを学んでいます。
まずは、広島ReaLCafeに参加して広島の魅力あふれるメンバーに会ってみてください。
それから全国のたくさんのReaL生と共に成長していきましょう!!

2021年度 広島ReaL副代表
泉屋 匠