群馬ReaL

わがままを貫き、次のステップへ

群馬ReaLは2018年、群馬大学と高崎経済大学を中心とした大学生で発足。
少人数ではありながらも奥深いディベートやディスカッションを毎月行っています。群馬でアツくなりたい大学生、大歓迎です!

学生代表より

私が群馬ReaLに入ゼミしたのは2022年の5月です。

ReaLに入ったきっかけは、「全国各地の人と交流するため」です。

昨年11月には60人以上の方を巻き込んだパーティーの運営を経験しました。
さらに、ReaLシェアリング制度を活用し、山口のお姉さま方を含め全国各地のReaL生と交流することができました。

そこで仲良くなった先輩方にエントリーシート添削や面接練習していただき、就活に活かすことができています。

そして私が代表になろうと決意した理由は、「群馬ReaLを盛り上げてReaLという団体に恩返しがしたい」からです。
入ゼミした当初就活に関して右も左も分からない状態でした。
そんな私を西村さんはじめ、先輩方が丁寧に指導してくださり、約1年間助けてもらう一方でした。
だからこそ、今度は教わったことを通して就活に困っている人たちを助けたいと思うようになりました。

そして、ReaLでの活動を通して「行動したもの勝ち」「表現することの大切さ」を学びました。

コロナ禍でなかなか人と話す機会がなく物足りなさを感じている人、自分の個性を思う存分表現したい人、ぜひReaLに飛び込んでみませんか?

あなたの1歩で人生が変わります!!

2022年度 群馬ReaL代表
大崎 樹

学生副代表より

こんにちは!
群馬ReaL13期・高崎経済大学2年生の高橋知旦(たかはしちたん)です。

私は大学一年生の5月に入ゼミしました。
正直、入ゼミした当初はReaLでは何を行っているのか、把握していませんでした。
知り合いのそろばんの先輩がReaLのOBで、その先輩が所属していたのなら大丈夫だろうというノリで入ゼミしたからです。
ですが、そこから多種多様な地域のたくさんの方々に様々なスキルを教えてもらいました。
そして、今まで教えてもらったことを群馬ReaLに少しでも還元したいという思いから立候補しました。

ReaLでは面接練習やガクチカの添削、グループディスカッションなど直接選考に関わるスキルだけでなく、インターンシップや日常生活でも使えるスキルも学べます。
また、就活相談だけでなく、日々の悩みや恋愛相談までできます。
そして、どのようにReaLを使うかは自分次第です。
是非、ReaLに入ゼミして、ReaLといっぱい関わってみましょう!

私も、皆さんと会えることを楽しみにしています!

2022年度 群馬ReaL副代表
高橋 知旦

[/section]