東日本セクション統括

東日本セクション統括の長田花です。

大学2年(2020年)の1月、「環境を変えたい」、「人脈を広げたい」、
なんて思いを抱えている時にReaLと出会いました。

代表である西村さんの言葉一つ一つが刺激的で、モチベーションが”ぐんっ”と上がりました。そして、キックオフと言う定例会議に見学者として参加し、その帰り道に「入ゼミします!」と宣言したことから、私のReaL生活が始まりました!

入ゼミして2週間で、当時の東京ReaL代表に声を掛けられ代表に立候補し、2020年度東京ReaLの代表を経て、2021年度に新たな役職である東日本セクション統括に就任しました。

東日本セクションには、北海道・岩手・茨城・群馬・埼玉・千葉・東京・新潟・石川・長野・静岡(2021年8月現在)の11の地域ReaLが存在します。

どの地域にもそれぞれのカラーがあり、それぞれの良さがあります。
サークルの仲間みたいな地域、家族みたいな温かさのある地域、切磋琢磨しライバル同士が協力し合ってるような地域、、、

それぞれがチームとなって活動し、
チームワークって何だろう?
どうしたらみんながやりたくなるんだろう?
そんなことを考えながらチーム運営をし、社会人の方からフィードバックをいただきます。

そうしてチームのために頑張っている各地域の代表のために、前年での代表経験を活かし少しでも力になれたらと思いセクション統括になりました。
単純にReaL生が好きっていうのもあります笑
(そっちの気持ちのほうが大きいのは秘密です☺)

これからも統括として『Link in…』というスローガンの下、代表のサポートを中心にReaL全体がもっともっと繋がりの濃い組織にしていけるように活動していきます!

社会に出て活躍したい、
共に成長できる仲間が欲しい、
何か行動したいけど何をしたらいいか分からない、 etc…
そんな思いを胸に秘めている方、大歓迎です。
刺激だらけのReaLに一度遊びに来てみませんか??
ReaL生一同、お会い出来るのを楽しみにしています!!

2021年度東日本セクション統括
長田 花